食い倒れの街!大阪は日本の食の中心地

食い倒れの街!大阪は日本の食の中心地

流行文化
Osaka Night Out >> 記事一覧 >> 食い倒れの街!大阪は日本の食の中心地

大阪が日本に誇るものとして、よく取り上げられるのが食文化。実際ミシュランガイド掲載店は2020年時点で203店舗ありますが、大阪の食において、本当の良さがあるのは屋台料理です。

こちらの記事では、大阪に旅行する際には絶対に外せない食べ物をご紹介します。観光やショッピングのために街歩きをする前に、「食い倒れの街・大阪」で腹ごしらえをしましょう!

たこ焼き

大阪といえば、たこ焼き!大阪の定番メニューとして愛されるたこ焼きは、遠藤留吉氏により1935年に発明されました。

たこ焼きとは、小麦粉などの生地を練ったものにタコを入れ、小さく丸く焼き上げた食べ物です。丸く形取られた専用の鉄板で調理され、中には紅生姜やネギも入っており、甘辛いソースとマヨネーズをかけていただきます。大阪ではレストランなどでも販売されていますが、大阪通になるには、ぜひ屋台のたこ焼きを食べることをおすすめします。
たこ焼きを自分で作ったことがある人なら、作り方はそんなに難しくないと知っているでしょう。しかし、屋台の大きな鉄板に並ぶたくさんのたこ焼きを、素早く均等に完璧な丸い形にするのは、相当な時間の訓練と努力の賜物です。そんなこだわりの技を、ぜひ屋台で見て味わってみて下さい。

食い倒れの街!大阪は日本の食の中心地
食い倒れの街!大阪は日本の食の中心地
食い倒れの街!大阪は日本の食の中心地

まだ自分でたこ焼きを作ったことがないなら、たこ焼きの本場大阪で体験するのがおすすめです。こちらの「気軽にタコパ!たこ焼き教室 無限」では、安くて楽しいたこ焼き作りが家族や友達と一緒に体験できます。定番のたこ焼きだけでなく、メニューから好きな具材を選んで作るオリジナルたこ焼きをぜひ作ってみて下さい。たこ焼きは、冷めた後でもおいしく食べられるので、おやつにもぴったりですよ!

食い倒れの街!大阪は日本の食の中心地
食い倒れの街!大阪は日本の食の中心地

<所在地>
〒552-0022 大阪府大阪市港区海岸通1丁目5−31

大阪でたこ焼きを食べるならココ!

大阪ならどこを探してもたこ焼き屋台が見つかるでしょう。観光客だけでなく、地元の人たちにも愛される大阪の味は、店舗によるこだわりが違うので、いくつか食べ比べてみるのもおすすめです。とは言えたくさんありすぎて、どの屋台がいいのかわからない!そんな方はぜひこちらのツアー「大阪夜の道頓堀まち歩き」に参加してみて下さい。大阪・道頓堀の街を熟知したガイドがご案内します!

おすすめのたこ焼き店を1件だけ選ぶとしたら、西成地区にある「会津屋」しかありません。冒頭でお伝えした、たこ焼きを発明した人物・遠藤留吉氏が1933年に創業した老舗のたこ焼き店です。

食い倒れの街!大阪は日本の食の中心地

会津屋のたこ焼きを見てまず驚くのは、ソースやマヨネーズがなどのトッピングが一切かかっていないということ。「シンプルで旨味のあるジューシーなたこ焼きを、手軽に手でつまんで食べてほしい」そんな初代の想いを今も大切にし、自信のあるたこ焼きそのものの味に、こだわりを持って提供しています。

<所在地>
〒557-0045 大阪府大阪市西成区玉出西2丁目3−1

西成は難波や心斎橋からも近く、地下鉄でアクセスが便利な場所です。観光地として栄えた街と隣接していながらも、昔ながらの下町独特の雰囲気が残る町並みに、西成の良さを感じることでしょう。

会津屋でのたこ焼きランチが含まれたガイド付きツアー 「西成今昔めぐりツアー」もあります。西成のディープな雰囲気と歴史を感じながら散策したい方にぴったりのツアーです!


こちらもおすすめ♪


たこ焼き道楽わなか
〒542-0086 大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目6−7

たこ焼き甲賀流
〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目18−4

たこ焼き山ちゃん
〒545-0052 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目2−34

串かつ

たこ焼きに次いで人気の大阪発祥の食べ物と言えば串かつ。特に新世界エリアで人気のこの料理は、竹串に刺した様々な具材に衣をつけて油で揚げたものです。食べる直前に浸す絶品のソースはお店ごとのこだわりの味で、これがおいしさの決め手!

選べる具材は野菜や肉類だけでなく、うずら卵やチーズまで様々。お気に入りのメニューを見つけるために、ぜひ全種類食べてみて下さい!

食い倒れの街!大阪は日本の食の中心地

この記事で紹介している食べ物の多くはテイクアウトでも楽しめますが、串かつは基本的に店内でいただきます。なぜなら専用のソースはテーブルごとにシェアされているから。そして串かつ店で一番大切な掟は「ソースの二度付けお断り!」。一口食べる前に、たっぷりつけておきましょう。

大阪で1番の串かつを食べるならココ!

大阪で人気の串かつチェーンの一つ「串かつだるま」。新世界や道頓堀やなど、大阪市内に13店舗展開中です。それぞれの店先には、マスコットキャラクターの怒ったおじさんが仁王立ち!なぜ怒っているのか気になりますか?それはもちろん「ソースの二度付けはあかんって言うてるやろ!」。おじさんに怒られないように、掟をしっかり守って串かつを楽しんで下さいね!

<所在地>
〒542-0071 大阪市中央区道頓堀1丁目6-4

お好み焼き

大阪のソウルフードとして愛されるお好み焼き。たこ焼きと同じような生地で作られた、パンケーキ状の風味の良い料理です。刻まれた山芋とキャベツを混ぜて焼き上がったら、特製のお好み焼きソースとマヨネーズをかけて召し上がれ。

食い倒れの街!大阪は日本の食の中心地

お好み焼きは店内でも外の屋台でも食べれますが、レストランで食べるのがおすすめ。鉄板がテーブルに埋め込まれた座席に着き、スタッフが目の前で調理してくれる過程を楽しめます!

大阪で1番のお好み焼きを食べるならココ!

充実したお好み焼き体験をするなら、自分で実際に作ってみましょう!1953年創業の大阪ぼてぢゅうでは、プロの指導を受けながらお好み焼きを自分で作ることができます。通常のお食事の際も選べるメニューは豊富にあるので、きっと自分の好みの味が見つかりますよ。

大阪ぼてぢゅう本店は難波の中心地にあり大変便利です。
お好み焼き作り「体験道場」はコチラ

<所在地>
〒542-0076 大阪市中央区難波3丁目7-20

その他のおすすめフードスポット

大阪の食の代名詞とも呼べる定番3つを抑えたら、最後はさらにディープなおすすめをご紹介。

裏天満(ちょうちん通り)

大阪駅から東へ一駅、天満にある路地裏の隠れ家レストランや、味のある居酒屋が立ち並ぶエリア「裏天満」。地元飲食店の従業員たちによる、1000個を超える手作りの提灯がひしめく場所、通称「ちょうちん通り」は、裏天満の人々の心を感じられるスポットとして人気があります。

食い倒れの街!大阪は日本の食の中心地

天満で食べ歩きをするなら、地元を熟知したガイドと一緒に回る「 裏天満はしご酒ツアー」がおすすめ。焼き鳥や寿司、刺身に焼肉、そしてシメのうどん!ここでしか味わえないディープな食べ歩きツアーで、大阪の夜を楽しみましょう!

食い倒れの街!大阪は日本の食の中心地
食い倒れの街!大阪は日本の食の中心地
食い倒れの街!大阪は日本の食の中心地

<所在地>
〒532-0011 大阪市北区天神橋

金龍ラーメン

これまでご紹介した内容ほど大阪特有の料理ではないものの、ラーメンも人気メニューの一つです。店先に登った巨大な龍が目印の「金龍ラーメン」もぜひお見逃しなく!

食い倒れの街!大阪は日本の食の中心地
食い倒れの街!大阪は日本の食の中心地

<所在地>
〒542-0071 大阪市中央区道頓堀1丁目7-26

オススメ記事

  • 日本有数のフォトジェニックな町:大阪のインスタ映えスポット4選

  • 絶対に訪れるべき大阪のノスタルジックな場所4選

  • 大阪のナイトライフおすすめアクティビティ

Image